執筆依頼・執筆実績についてはこちらから!

【佐賀/イベント】情緒あふれる「牛津赤れんが館」でジャズに浸ってみませんか?【PR】

ジャズセッション #ゆるさがぐらし

こんにちは、WAG MAG.ひとり編集長のイワハシ(@hinotecafe)です。

今回は、佐賀県小城市、牛津町で開催される音楽イベントの紹介です。牛津町には「牛津赤れんが館」という風情のある建物があります。そこで毎月ジャズセッションが開催されているのをご存知ですか?

音楽が好きな方、耳寄り情報ですよ!

スポンサーリンク

「牛津赤れんが館」って?

牛津赤れんが館

写真提供:牛津赤れんが館オックスフォードジャズセッション事務局

牛津赤れんが館とは明治時代に建てられたといわれるれんがで造られた建物です。佐賀県民ならおなじみの「玉屋デパート」の元である田中丸商店というお店の倉庫だったそうですね。

この赤れんが館とその住居である牛津会館は国の登録有形文化財に登録され、昔の牛津町の景観を伝える貴重な遺産、そして町のシンボルとして大切にされています。

と同時にまちづくりなどのイベントに内部を開放しており、コンサートや展示会、演劇などにも利用されています。

一面レンガで覆われた非常に雰囲気の良い空間で、さまざまな文化・イベントを楽しむことができます。そんな牛津レンガ館で毎月開催されているのが「牛津赤れんが館 オックスフォードジャズセッション」なのです。

スポンサーリンク

牛津赤れんが館 オックスフォードジャズセッションについて

ジャズセッション

写真提供:牛津赤れんが館オックスフォードジャズセッション事務局

牛津赤れんが館 オックスフォードジャズセッションは毎月第一土曜日に開催されているジャズのイベントです。さまざまなゲストも登場し、毎回ジャズの面白さを感じることが出来るイベントですよ!

私も大学時代にジャズを少しかじっていたことがあるのですが(私は演奏は下手くそでした…)、最初はジャズって少し小難しい感じがしてとっつきにくい印象があります。ですが、実際はそんなことはありません。

もちろん、テクニックがどうこうみたいな話もありますが、ジャズは聞く方も演奏者もその場の「ノリ」や「雰囲気」を楽しんでるんですよ。いわゆる「アドリブ」ですね。

好きに聞いて、好きに楽しむ。そんな感じで大丈夫です(と思っていますw)。なので、気になった方は「ちょっと行ってみるか!」そんな感じで気軽にお越しください。きっと楽しめますよ!

もちろんこちらは「ジャズセッション」なので、ライブ以外にもセッションイベントがあります。セッションというのは要はその場にいる人で即興で「あの曲やるか」みたいな感じで演奏する感じです。これもジャズならではの醍醐味で、初めてジャズを見る人は新鮮で楽しめると思います。

なので演奏したい、セッションしたい方も大歓迎だそうです(セッション参加費が500円かかります)。楽器持参でご参加下さい。あ、もちろん鑑賞だけの方も大歓迎ですよ。私はもう弾けないし楽器持ってないので鑑賞専門です。

スポンサーリンク

「牛津赤れんが館 オックスフォードジャズセッション」概要

開催日は毎月第一土曜日(変更あり)、13時よりスタートです。

場所はもちろん牛津赤れんが館(佐賀県小城市牛津町牛津586番地)。電車で来る場合は最寄り駅が牛津駅になります。駐車場もありますので車での参加も可能。

入場料はなんと無料です!もし楽しめたと思って頂けたら投げ銭箱がありますので楽しめた気持ちを入れてくださいね。前述しましたが、もしセッションに参加する場合は参加費として500円必要です(高校生以下無料)。

各地で活躍するアーティストを呼んでのセッションもありますので演奏者の方はたった500円で良い経験が出来るのではないでしょうか。

もし興味が湧いたら、ぜひ公式FBページを御覧ください。アナウンスやイベントの様子を確認することが出来ますよ。