執筆依頼・執筆実績についてはこちらから!

本気のダイエットに超おすすめ!タニタのハイテク体組成計「インナースキャンデュアル」を買ってよかったこと

体組成計サムネ #100kg以上のダイエット

こんにちは、WAG MAG.ひとり編集長のイワハシ(@hinotecafe)です。

実は最近病院で色々検査をしました。その結果、いろいろ身体的にヤバいことになりかけていました(;・∀・)

お恥ずかしい話ですが、仕事が忙しくなるにつれて自己管理が甘くなって、ぶっちゃけ言えばダイエット失敗しちゃってたんですよ。

その影響もあり、血液検査やらなんやらの後の診察で、

 

イワハシ
イワハシ

あの~、結果は…ど、どうですか…?

血圧とか、あと血糖とか…あと(中略)

このままだと大変なことになりますねぇ…

イワハシ
イワハシ

…………

美人の女医さんに怖いこと言われちゃいました。というわけでここらへんでガチでダイエットしないとが見えてしまうので、指導を受けながらしっかり取り組むことに。

ガチでダイエットに取り組むために、私はある大きな買い物をしました。それがこれ。

タニタの体組成計「インナースキャンデュアル RD-907」です!

お値段が約17,000円という体組成計としては超お高い買い物でした。ですが、これを買うことでダイエットに確実に良い影響を及ぼしました。

具体的に言うと、機能面とメンタル面で以下のようなそれぞれ良いことがありました。

《機能面》

・アプリに自動で記録してくれるからレコーディングが捗る!

・いろんなデータが出るから今後の対策になる!

・100kg以上でも100g単位で計測できるからより正確!

《メンタル面》

・大きな金額を投資することで覚悟が強くなる!

・レコーディングの手間がないので続けられる!

・計測の精度が高いから乗るのが楽しくなる!

「良い体重計買ってなんか変わるの?値段高いし体重と体脂肪くらい測れれば良くね?」

と私も思っていましたが、実際間違いなく体重計になる回数も、食事や運動を気にする回数も増えました。

ガチでやるなら、買ったほうがいいです。特に100kg以上のダイエッターの方はなかなみかけない100オーバーの方がありがたいと思える機能が備わっていますのでマジでおすすめ!

というわけで、なんでこんなにインナースキャンデュアルをおすすめするのかを具体的に書いていきますよ!

スポンサーリンク

タニタ「インナースキャンデュアル」の良いところ3つ

アプリにデータがが自動で記録!スマホ持って体重計に乗るだけ!

ヘルスプラネット

ダイエットをはじめる人の多くがやるのが「体重を記録すること」ですね。最近は「簡単!手軽!みやすい!」と評判のアプリが多く出ていますね。しかし……

ぶっちゃけ、記録することそのものがめんどくさくないですか?

実際私がそうでした。

レコーディングは自分の体重を把握してモチベーションを保つためには効果がある方法なんですが、体重計乗って、体重と体脂肪を記憶して、アプリに入力して……ってめんどくさいんですよ。

「そんくらいやれや!」と言われればそうなんですが、めんどくさくなるのはしょうがない。下手するとこれでやがて記録しなくなり、ついには体重計に乗らなくなったり…ということにもなります。

イワハシ
イワハシ

ぶっちゃけ、自分はこのパターン経験してます。

ダイエットに限らずあらゆることに言えますが、物事を長く継続することにあたって、ストレスになる要因を可能な限り排除することは非常に大切です。

レコーディングダイエットにおける挫折の要因のひとつにはこの「手間」があると思っています(経験談)。これを排除するだけでハードルはぐっと下がりますよ。

イワハシ
イワハシ

あと、増えちゃったときに記録しないことで「なかったことにする」という現実逃避も防げますね。体重と真摯に向き合えます。増えちゃった時って記録したくなくなるんですよね~w

インナースキャンデュアルには「ヘルスプラネット」をはじめ複数の専用アプリがあります(ちゃんと買う前に自分のスマホが対応しているか確認しましょう)。

これらのアプリをスマホにダウンロードし、体重計と同期させ設定を完了したら、あとはアプリを起動させて体重計に乗るだけでOK!

ちなみにスマホや衣服の重さもあらかじめ設定で引けるので、少しでも数字を減らそうと全裸になって測る必要もありません(笑)スマホを持って乗るだけでスマホで結果を見ることができます。

もう屈んで体重を確認する必要はありません!

鍛えている人にもおすすめ!いろんなデータが高精度に計測できる

インナースキャンデュアル中身

このタニタのインナーデュアルは医療分野の最先端テクノロジーを取り入れており、非常に測定が正確なだけじゃなく、様々な身体データを測定することができます。

この機能の凄さはぜひタニタ公式ページでも確認してほしいのですが、特に見てほしい部分を引用しておきます。

医療分野で主流となっている「高周波」「低周波」2つの周波数(デュアル周波数)でカラダを測定することで、細胞レベルの変化・個人差を反映した分析が可能になり、体脂肪率や筋肉量などの体組成がより高精度にチェックできます。さらに世界で初めて「筋肉の質=筋質」の評価が可能になりました。
(引用元:タニタ

すごくないですか!?じゃあ何が調べられるのかというと、以下のとおり。

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 筋質点数
  • 推定骨量
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 体水分率

これらのデータが計測・確認することができます。

イワハシ
イワハシ

ぜんぶの詳しい解説をすると長くなっちゃうのでタニタの健康応援ネット「からだカルテ」で確認してね!それぞれの項目について詳しく書かれているよ!

特にダイエッターがチェックすべきは黄色の4つで良いのではないでしょうか。特に内臓脂肪と代謝量はダイエット成功のカギ!

食生活や運動で改善していくので継続的にチェックしたい数値なので、これが高精度でわかるのはありがたいですね。

運動を取り入れている方は筋肉量もチェックしたいです。ここの増加が代謝アップに繋がりますので。

ここで注目したいのが、タニタ独自の「筋質点数」です。これは簡単にいうとデュアル周波数測定により得られたからだの情報から「筋肉の質」を点数(0~100点)で評価したものだそうです。

加齢やや運動習慣の有無などによって筋肉の質が変化するようです。筋繊維が密に存在して脂肪や水分、結合組織が少ないほど筋質が高く、点数も高くなるようです。

自分の筋肉の状態を知る一つの目安となるので、鍛えている人や今から運動を始める人にもメリットのある体組成計です。

100キロ以上でも100グラム単位で計測してくれる!

これ、100キロ以上の方にしかわからないと思うのですが、ほとんどの体重計って100キロ以上の場合は計測の単位が200グラムなんですよ。

なので、もし120.5キロだった場合は体重計では120.4キロもしくは120.6キロと表示されるわけです。

「おめーらデブは100グラムの増減なんか気にしねーだろバーカ!!」的なことではないですよ(おそらく…)

まあ、ようは正確性の問題なのでしょう。

ですが、このインナースキャンデュアルでは100キロ以上でも100グラム単位での計測が可能なのです!さすが最先端のタニタ!ちなみに100キロ以下では50グラム単位で測れます。

細かく把握することはモチベーションのためにも大事です。本当は119.9キロなのに120キロだったら悲しいじゃないですか…

これが100キロ以上のダイエッターにこの商品をおすすめする大きな理由でもあります。

注意してほしいのは今回紹介している「RD-907」より前のモデルは他の体重計と同じく200グラム表示になっているということ。

ちなみに基礎代謝量も測れないので、ガチでやるなら「RD-907」モデル以上を買おう!これね!↓

スポンサーリンク

インナースキャンデュアルを買って変わったこと

現在、インナースキャンデュアルを使って計測しているわけなんですが、明らかに今までより高いモチベーションでレコーディングダイエットに取り組めています。

インナースキャンデュアルを買うことで私の生活で変わったことがいくつもありましたので最後に紹介します。

約2万円の出費が良いプレッシャーになる

これですよ。

「本気で頑張る」という意思を「見える化」する手段のひとつですよね。でもこれは決して無駄遣いではないですよね。要は無駄遣いにしなければいいんです!

ということを考えると、いいプレッシャーになりますよ。このおかげでダイエットへの意識・覚悟が高まってより健康的な身体を手に入れることができれば2万円なんて安いものです。

仕事も結果を出すためには今の自分・未来の自分への投資が必要ですよね?それと同じように「未来への投資」と思って私は買いました。

測定するのが楽しくなってくる

高精度でいろんなデータを図ってくれる上に、自動で入力してグラフ化してくれるので体重の変化などを見るのがだんだん楽しくなってくるんですよ。

例えば、ちょっと歩いた後や運動した後はすでに測ってても乗っちゃいます。ちょっとの変化でもしっかり計測してくれるんですね。

モチベーションは大事なので、「今日食事控えめにできたんじゃね!」とか「今日結構動き回ったぽくね?」みたいな日は積極的に乗りまくりましょう。

あ、ちょっと食べすぎた日でも1回は乗りましょう(笑)

この楽しさは自動入力のおかげでしょうね。結果レコーディングも長続きするし、いいことだらけ!

いつもより食べ物に気を使うようになった

まあこれはレコーディングダイエットをしてたら意識する人は多いんですけど、特にインナースキャンデュアルは精度が高いので、気にする度合いが大きくなりました。

ぶっちゃけ、手動入力だと前述したように気分ひとつでデータ上ではなかったことにすることができるので「ま、いっか」となるハードルが低くなります。

ですが、これは確実にデータに入力されますので、そういう意味でもいいプレッシャーがかかります。

スポンサーリンク

本気でダイエットするなら「インナースキャンデュアル」は最高のツール!

高機能・高精度のインナースキャンデュアルは、よりダイエットに関係のない部分の「ストレス」を軽減し、サポートする機能に優れています。

それだけではなく、ダイエットに関わる部分ではある程度のプレッシャーを与えてくれますので本気でダイエットを実践する方にはぴったりといえる商品だと思います。

私もこの相棒とともにまずは2桁体重になれるように頑張っていきます!

「今度こそダイエットを成功させる!」と意気込んでいる方、こちらの商品おすすめです。